2019高円宮杯阪神2部リーグ戦 星取表 6月9日

2019阪神リーグ 2部星取表6月9日(11節)

 

【阪神2部リーグ】第10節 試合結果

@西宮東高校

vs伊丹西高校

0(0-0)0

56″ IN FW橘田
OUT FW宇田

前期では4位という順位につけ昇格目指して後期最初の試合に臨みました。前半の序盤では、相手が使うロングボールを跳ね返しセカンドボールを拾い相手の様子を見ながら攻めていました。相手のスローインからペナルティーエリア内に運ばれシュートまでの形を作られピンチを迎えますがキーパーのセーブにより得点を許しませんでした。甲南も徐々にボールが繋がりだし早い縦パスを通し40番上杉のポストプレーを中心に相手陣地でのボール支配ができ出しました。右サイドを中心に敵陣深くまで攻め込みます。しかし、決定機になるような場面は作れずなかなかシュートまで行くことが出来ませんでした。前半は得点することは出来ませんでしたが相手の攻撃の芽を上手く摘むことが出来たので失点もせず0-0で前半を終え後半へと続きます。後半開始から、2列目の動きや流動性を意識して敵陣で攻め続け甲南が圧倒的にボール支配をすることができました。ボランチからのパスで攻撃のスイッチが入りシュートまで行こうとしますがいい形でシュートを打たせてもらえることはなくなかなか先制点が入りませんでした。その後もスペースを意識したパスから攻撃を組み立てますが決定機を演出出来ずボールを取られた後のカウンターからドリブルを仕掛けられますが難なく防ぐことができ失点はしませんでした。両チーム得点なく0-0の引き分けで試合終了しました。今期リーグ戦2度目の無失点でしたが勝利することができませんでした。次節も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【インターハイ】3回戦 試合結果

@灘高校

vs飾磨高校

0(0-0)4

36″ クロスボールのこぼれ球から失点
50″ カウンターから失点
58″ DFラインでボールを取られ失点
60″ パスから失点

58″ IN MF鮫島
OUT MF樋口
62″ IN FW橘田
OUT FW谷

前半開始から両チームFWめがけロングボールを多用します。甲南は競合いでのセカンドボールを拾ったところから攻めることができ、コーナーキックを獲得しますが得点にはなかなか結びつきませんでした。その後も中盤ではボールを回すことのできた甲南でしたがFWとの連携がかみ合わず自分たちの攻撃ができませんでした。一方飾磨高校は攻守の切り替えが早く奪ったボールを運びFWの落としたボールでシュートを枠内に放ちます。なんとか失点は許さず前半を0-0で折り返します。先制点を目指していた甲南ですが、36分に飾磨高校のカウンターからクロスボールが入り弾きますがこぼれ球を押し込まれ失点します。同点にしたい甲南は中盤を起点にパスやドリブルを仕掛けていきます。しかし、50分にはコート真ん中でボールを奪われ速いカウンターを受けてしまい失点してしまいます。点差を広げられたことによって前がかりになっている甲南は58分、自分達のミスから痛恨の3失点目を許してしまいます。勢いに乗った相手を止めることが出来ず60分にも4点目の追加点を取られてしまいます。1点を返したい甲南は中盤からサイドに展開し相手ゴールに迫りますがサイドからのクロスボールを弾かれシュートまでいくことができません。ドリブル突破には組織的に人数をかけられ思うように攻めることが出来ず試合が終了してしまいました。0-4と内容も良くなく惨敗に終わりました。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【インターハイ】二回戦 試合結果

@尼崎双星高校

vs淡路高校

4(1-0)0

26″ コーナーキックのこぼれ球から得点
45″ ドリブルで崩し得点
57″ PA内でのパスから得点
60″ 浮き玉のパスからシュートで得点

35″ IN DF日笠
OUT MF佐々木
47″ IN FW橘田
OUT FW宇田
56″ IN DF中島
OUT DF辰馬

前半は開始10分はシンプルにロングボールで相手陣地に落としそこからパスで繋ごうとしていましたが、思うように前に進めるような縦パスを使うことが出来ずただ回しているという状態でした。パスミスから攻めてくる相手にはしっかりと球際で強さを出し得点をされる場面は作らせませんでした。その後は思うように繋がらないロングボールを無くし、得意である細かいパスワークで相手ゴール目指して攻め込んで行きます。しかし、ゴールに繋がるようなパスが出る場面が少なくなかなか得点できないまま時間が過ぎていきます。26分に、コーナーキックのこぼれ球の混戦から2番宮内がシュートを打ち込み待望の先制点を取ります。その後もシュートは打ちますが得点には繋がらず1-0で前半を終えます。ハーフタイムには前線の動き、ロングボールの使い所を話し合い後半へと続きます。後半は、開始から甲南ペースでパスをつなぎながら相手陣地でのプレー時間が増えます。45分には、8番田中がドリブルで相手を抜き去り10番上杉へのパスからシュート得点します。完全に勢いに乗った甲南はどんどんドリブルで仕掛けてシュートまで行きます。57分には、18番谷がペナルティーエリア内で9番橘田にラストパスを送りこれを落ち着いて決めることができ3-0になります。60分には8番田中のループパスから10番上杉がシュートを放ち4-0とさらに突き放します。その後も攻めてボールを支配することができました。後半の守備では相手に1本のシュートも打たすことなく守りきりました。試合終了のホイッスルが鳴り4-0で勝利しました。この試合では主導権を握ることができ攻守ともに内容の良い試合となりました。次の飾磨戦も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【阪神2部リーグ】第8節 試合結果

@西宮今津高校

vs伊丹西高校

0(0-0)2

48″ コーナーキックのこぼれ球から失点
52″ シュートのこぼれ球から失点

45″ IN FW植村
OUT FW宇田
45″ IN DF日笠
OUT FW橘田
51″ IN FW桑野
OUT MF樋口

この試合が前期の最終戦でした。前半開始から高さ、球際の強さのある伊丹西高校ペースでボールを支配され自陣深くまで侵入されシュートまで行くことが多くなんとか満足する形でシュートは打たさないというように守る時間が続きます。攻め込みたい甲南でしたが競り合いにも強い相手にセカンドボールを取られなかなか敵陣に入ることができませんでした。コーナーキックでも高い打点でのシュートで度々危ない場面がありました。前半はシュートを1本も打つことなく、なんとか前半は0-0で折り返します。後半開始早々38分には、コーナーキックのこぼれ球を決められて失点。先制点を許してしまいます。甲南は非常に雰囲気が悪く、その後も相手ペースで攻められ続けます。メンバー交代もあり、まず同点にしたい甲南でしたがシュート前まで行くと相手の固いDF陣両に防がれなかなかシュートを打てませんでした。試合終了が近づき前がかりになっている甲南に相手のカウンターからこぼれ球を決められて失点します。そこで試合終了0-2で敗戦しました。非常にチームとして課題の残る試合となってしまいました。前期は4位、後期へと続きます。後期も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【阪神2部リーグ】第7節 試合結果

@川西緑台高校

vs西宮今津高校

3(0-0)1

48″ コーナーキックのこぼれ球から得点
52″ クロスボールのこぼれ球から得点
58″ 混戦からシュートで得点
63″ PKにより失点

44″ IN FW桑野
OUT FW橘田

試合開始前から雨が降り続けている中試合が行われました。前半、両チームロングボールを使い相手の裏を取ろうとするシンプルな攻撃が続きます。甲南はなかなかボールが収まらず思うように攻められませんでした。しばらく西宮今津高校のペースで攻められる回数が増えていきます。甲南はなんとかその攻撃をシュートまでいかさずに食い止めますが、奪った後のボールがなかなか繋がらずお互い一進一退の攻撃が続きます。前半は両チーム得点なく0-0で終了します。後半、甲南はパスを繋ぐことが増え徐々にペースをつかみはじめます。相手は前半同様にロングボール主体で前線からの攻撃でした。48分、コーナーキックのこぼれ球を20番樋口がボレーシュートを放ち得点。先制点を取ることに成功します。この1点から大きく試合の流れが変わります。52分には、45番宇田のクロスボールからシュート、そのこぼれ球を38番桑野が押し込み得点します。ここで勢いは止まらず58分には相手のペナルティーエリア内の混戦から45番宇田がシュートを決め得点。3-0と突き放します。その後は何度か危ない部分もありましたがキーパーのナイスセーブや体を張って球際に勝つことができ難なく守り続けます。しかし、63分には、PKを与えてしまい失点。3-1となります。その後は残り時間を上手く使いボールを失わず攻めることができました。試合終了のホイッスルが鳴り3-1で勝利しました。次節も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【阪神2部リーグ】第6節 試合結果

@伊丹西高校

vs宝塚東高校

2(2-0)1

21″ 18番谷が裏に抜け出し得点
26″ スルーパスから14番田中のシュートで得点
71″ 相手のカウンターから失点

35″ IN MF佐々木
OUT MF浜口
35″ IN FW橘田
OUT MF樋口
54″ IN FW上杉
OUT FW桑野

前半開始から両チーム攻められた後のカウンターで相手陣地へ攻撃していた中、前半8分にペナルティーエリア内のファールでPKを与えてしまいピンチを迎えますが先制点を許しませんでした。その後ピンチをしのいだ甲南ペースでボールを支配して攻め込む時間が続きます。7番浜口を中心としたスルーパスやロングボールで攻め込み21分には、裏へと抜け出した18番谷がしっかりとゴールを決め先制点と取ります。勢い付いた甲南は26分にも、7番浜口のスルーパスから14番田中がゴールを決め2-0と点差を広げます。前線からのプレスでボールを奪いショートカウンターが出来攻撃の手を緩めませんでしたがその後はゴールを奪えず2-0のまま前半を折り返し後半へと続きます。後半開始から右サイドの縦に速い攻撃で攻め続け3点目を狙います。何度かロングボールからの相手の攻撃にあいますがサイドでの数的有利な状態でディフェンスをし、確実に相手の攻撃を止めます。ショートパスで上手く相手をかわしシュートまで行きますがなかなか追加点が入らない中71分、中途半端な攻撃をし、そのカウンターから数的不利な状態になりサイドへ展開、シュートされそのまま失点してしまいます。この試合では甲南の課題であるコーナーキックの守備も問題なく守ることができましたが試合終了間際に集中力を欠いていたことが失点へと繋がりました。次節も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

【阪神2部リーグ】第5節 試合結果

@西宮北高校

vs西宮北高校

0(0-0)3

38″ コーナーキックから失点
41″ PKにより失点
43″ 自陣でボールを取られ失点

35″ IN GK朝山
OUT GK霜下
47″ IN DF日笠
OUT MF東野
54″ IN FW橘田
OUT FW谷

前半10分は、両チームロングボールを使い相手の裏を取ろうとするシンプルな攻撃が続きます。甲南が徐々にボールを繋いで敵陣での攻撃を続け試合の主導権を握ります。しかし、DFラインを高く上げている相手に対してオフサイドにかかる回数が多くなかなかシュートまでは行けずボールを支配している時間が続きます。何度か相手のカウンターがありましたが危なげなく防ぎます。その後も攻め続けますがシュートは4本しか打てず無得点のまま前半が終了します。後半開始早々、自陣深くで相手にファールをしてしまい、フリーキックを与えてしまいその後の38分のコーナーキックから失点してしまいます。3分後の41分には、PKを与えてしまい失点、0-2となります。43分には自陣でのミスから失点してしまいます。チームの雰囲気が悪くなっていた中後半開始10分で立て続けに3点を失いその後も自分達のミスや相手の勢いから何度もピンチになります。まず1点を返したい甲南ですが、前半の様なパスワークがなくドリブルだけの単調な攻撃になりすぐにボールを失い守備の時間が長くなってしまいました。なかなか攻撃に転じれなかった甲南は後半シュートを1本も打つことなく試合が終了してしまいます。0-3で敗戦しました。次節も応援よろしくお願いします。

応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。

2019高円宮杯阪神2部リーグ戦 星取表 4月21日

2019阪神リーグ 2部 前期 星取表4月21日

 

 

【阪神2部リーグ】第4節 試合結果

@伊丹西高校

vs鳴尾高校

0(0-1)1

18″ FKから失点

35″ IN DF中島

OUT DF辰馬

35″ IN GK霜下

OUT GK朝山

40″ IN FW宇田

OUT FW橘田

60″ IN MF佐々木

OUT MF東野

 

新人戦以来2度目の対戦になる鳴尾高校と対戦しました。前半開始から両チーム敵陣へのロングボールを多く使いボールが収まらない時間が続きます。両チーム敵陣深く攻め込みますがシュートまで至らずなかなか点が入りませんでした。しかし、前半18分、自陣ペナルティーエリア付近でフリーキックを与えてしまい、ペナルティーエリア内の混戦からシュートを決められ失点、先制点を許してしまいます。その後も甲南の持ち味であるパスが繋がらず単調な攻撃となりますが、カウンターなどでシュートに持ち込みますが得点は入らず0-1で前半を折り返します。前半の反省とともにコンパクトな守備とサイド展開を意識しつつ後半へと臨みました。後半はサイド攻撃が増え攻撃から主導権が甲南に傾きつつありました。ボランチの7番浜口を中心に攻撃を組み立て相手陣地への侵入時間が増えシュートからコーナーキックなどを獲得しますがなかなか得点出来ず試合終了のホイッスルが近づいている中、果敢に攻め込みますが最後まで得点出来ず0-1のまま惜敗してしまいました。次節も応援よろしくお願いします。

 応援に来ていただいた保護者の皆様、ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。